介護保険改定(その1)


2006年4月に介護保険制度が大きく変わります。現時点で、厚生労働省が述べていることをご説明いたします。
デイサービス(通所介護)では送迎加算というものがありますが、送迎にかかる費用がデイサービス基本料金(基本単価)に合算されます。 現行では往復で94円の送迎費がかかっていましたがそれがなくなります。
【基本料金】(6時間以上8時間未満 単独型通所介護の場合)
要支援 572円→707円(※経過的要介護)
要介護1 709円→790円
要介護2 709円→922円
要介護3 1006円→1055円
要介護4 1006円→1187円
要介護5 1006円→1320円
※経過的要介護とは、現在要支援の方が4月以降介護保険が更新されるまでの間のことです。要支援は二つに分類され、要支援1と要支援2になります。 介護保険の限度額は要介護1〜要介護5までの方は現行のままですが、要支援に関しては限度額の上限が変わります。
要支援1→4970単位(49700円)
要支援2→10400単位(104000円)
入浴加算に関しても変更があります。現行では一般浴槽が44円、特別浴槽(機械浴)が65円ですが、これが統一されて50円と なります。
その他の加算は現行の見直しが1つ、新規で設けられた加算が3つあります。機能訓練体制加算が見直されて個別機能訓練加算(27円)となります。 新規の加算では、栄養マネジメント加算(100円)、口腔機能向上加算(100円)、若年性認知症ケア加算(60円)が創設されました。 希望苑では、新規創設加算を導入するかはまだ未定です。
まだ全体像を把握していませんが、ご不明な点がありましたらご連絡ください。