生死の間際


今日の朝、10時過ぎにデイサービスのご利用者様のHさんが椅子に座った状態で意識がなくなり、その後、脈停止、呼吸停止しました。
看護師はいち早く発見し、すぐさま心肺蘇生を行いました。
私がかけつけた時には、Hさんの体は冷たくなっていました。すぐさま、救急への連絡、搬送先への連絡、家族への連絡を指示し、私も心肺蘇生にくわわりました。
2人制の場合、心肺蘇生方の手順が1人でする場合とことなりますが、心臓マッサージを終えた後、看護師に目で訴へ、すぐさま息を吹き込みました。
2度ほど、息を吹き込むと、Hさんの腹の辺りから、ものすごい音(ゴッー)とともに、呼吸がもどってきました。
その後、病院へ搬送され状態は落ち着いているそうです。
今日は、命(生命)の尊さを深く感じる一日でした。生きていることとはすさまじいエネルギーが働いているのですね。不思議な生命の中で生かされていることに感謝です。