介護保険 Q&A


日頃みなさんから多い質問についてお答えします。

Q.私は、とても元気で介護されるような状態ではないし、将来も介護保険を受けるつもりはないが、それでも保険料を納めなければならないのか?

A.介護保険は、高齢者の介護を社会全体で支え合う制度です。
サービスを利用するしないにかかわらず、介護サービスの費用が必要なため、40歳以上の人から保険料を収めることになります。


Q.もし、保険料を納めなければどうなるの?

A.サービスの利用を受けた際本来であれば1割負担ですが、保険料の滞納が続くと、いったん費用を全額負担し、後日払い戻される「償還払い」になったり、保険給付の一部または全部を差し止められることなどがありますので、納期までに納める必要があります。

Q.保険料は、全国一律?

A.保険料の算定については、介護サービスの量や65歳以上の人口によって異なってくるため、他の市町村と格差が生じます。
津市の場合、人口に対し施設サービスが多いこともあり、保険料は平均よりも高めになっています。


Q.10月に他の市から引っ越してきた。
10月の年金からすでに保険料を収めたにも関わらず、介護保険の納付書が届いた。間違いではないか?

A.保険料は、10月分以降は津市に納めることになります。津市から届いた納付書で保険料を納める必要があります。
なお、前の市で収められた保険料については、後日払い戻しされます。


Q.介護保険の被保険者証が届いたが、何か手続きは必要か?

A.65歳になると、自動的に第1号被保険者となり、被保険者証が送付されます。
要介護認定を申請する必要のない人はそのまま保管しておいて大丈夫です。介護保険を利用する際には、必要となります。
紛失された場合は再発行は可能ですので、市町村の窓口に赴く必要があります。



その他のご質問がございましたら、お電話かメールにてご連絡ください