河内の紅葉



【写真をクリックすると大きくなります】

龍王桜マラソンや桜で有名な芸濃町の河内(こうち)に行ってきました。
雲林院の長徳寺が近くにあり、歴史の深いところです。
この山間部にはいろいろな伝説が残っています。



昔、天から落ちた子供の龍がおりました。子供の龍は人間にばけて、長徳寺で100日間、天に昇るために勉強をしたそうです。そのとき桜の種と龍のうろこをお坊さんに手渡しました。種は竜王桜になり、うろこは天の恵みの雨となったそうです。



紅色に染まった木々の中で、今日はしばらく過ごすことができました。紅くなった葉っぱが地面に落ち、真っ赤なじゅうたんをつくっていました。
空気もとてもおいしく、皆さんに大変喜んでいただけました。
春になったら龍王桜を見に行こうと思います。





© Nozomien All rights reserved.