希望苑通信 6月号

随分と暑くなってきましたね。

もう、各地で梅雨入りをしジメジメとした日が続くときもありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目ですので、体調管理がなかなか難しいですが何かよい対策があったらいいですね!

そこで、体をすっきりする方法と工夫を紹介いたします。

①シャワーですましたら手軽だけれども、、、でも寝る前のお風呂は湯ぶねにつかって汗が出る穴!をしっかりひらく、入浴後は水分をしっかり摂る。できれば、クエン酸やビタミンcなどがいっしょに摂取できればいいですね。イオン水(ポカリなど)は食事をしっかり食べていたらそれほど気にしなくてもいいと思います。

②睡眠環境を整える。これは個人個人全く違うので、自分に合った工夫が大事ですね。布団、枕、寝る前に換気をする、窓は少しだけ開けておく、部屋は真っ暗にする、クーラーは微弱で入れっぱなしするなどなど人それぞれの気持ちのよい眠りを模索してみてください。今の時期は朝方は結構冷えるのでそこは注意したいですね。

③最後が一番のおススメです。食事を摂るとき、しっかり噛むことは大事と言われていますがそれをさらに口の中でペースト状になるまでこれでもか!というくらいとろとろになるまで噛んで食べる。これは、胃腸が弱っているときには特によいのですが、医学的には安定した血糖値を長期間継続させ、空腹感を覚えないので間食も少なくなり、しかも栄養の吸収がよくなりエネルギー(代謝熱)への交換がしやすく血流がよくなるということが分かっているそうです。
頭もすっきり、はっきりしてきますね。いいことしかない健康方ですのでぜひやってみてください。初めはあごがかなり疲れますが一週間続ければ気にならなくなります。

身体が極端に衰弱している場合は、専門家にご相談ください。

“希望苑通信 6月号” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です